ファクタリングは緊急時に役立つ

資金調達の方法がなく追い詰められたときに役立つのがファクタリングです。


例えば会社の赤字によって資金が不足したり、ローン・税金を延滞して事業資金の借入ができなかったりするケースはありえます。

こうしたときに役立つのがファクタリングであり、売掛金を担保にすることが調達を受けるのが特徴です。
クライアントがお金をしっかりと支払ってくれるなら安心ですが、中には金払いの悪いところもあります。

予定日に現金が振り込まれないと大変なことになりますので、万が一に備えてファクタリング会社を押さえておくと便利です。

ファクタリングは違法性があると考える方がいますが、実際は健全なる取引です。

日本中小企業金融サポート機構 ビートレーディング

ただ一部に怪しい会社が存在するのが事実ですから、全般的に怪しいと思われてしまうのでしょう。


確かに法令金利をはるかに超える違法利率を設定している業者は存在しますが、これはローンにも言えることでしょう。


消費者金融を名乗ってくる悪徳業者は数多く存在しますから、これはファクタリングに限ったことではありません。
安心して資金調達するためには、万が一に備えて1社以上と契約しておくとよいでしょう。

銀行融資を受けるのが一番でしょうが、消費者金融より審査は厳しいです。
すでに運営が逼迫している状態だと借り入れることは難しいでしょう。



銀行は運営に余力があるときは融資を行いますが、運営が不安定になってくると融資を避けてくる傾向があります。だからこそ緊急時の資金調達をする方法を押さえておき、万が一のときにすぐに実行できるようにする必要があるわけです。